環境整備活動(2009年度)

「しずおか未来の森サポーター」協定の締結

当社は、「地球環境に配慮した事業活動」の一環として、「しずおか未来の森サポーター」制度に基づき、「富士山こどもの国」内に管理する用地、約26ヘクタールの森林保護に関する協定を2009年10月29日に結びました。目的は森林整備活動(間伐、下刈り、植樹など)を通じて、自然保護の大切さと、地球温暖化防止の意識の向上を図るものです。当社は、「環境保護活動への積極的な参加」という環境行動基準に基づき、「食の歓びを創造する」米久の商品に欠かせない自然の恵みを保護する活動に積極的に参加し、自然環境の維持に貢献するため、森林保護活動を開始します。私たちは、米久のみならず米久グループ全体にもこの地道な活動の輪を拡げ、一人ひとりが自然環境の循環を意識しながら本件に取り組み続けることで地域に貢献し、ひいては地球温暖化の防止にも役立つものと期待します。


美しい富士山をいつまでも・富士山クリーンキャンペーン2009

2009年8月22日「富士山をいつまでも美しくする会」主催の富士山一斉清掃(参加団体約50団体・参加人数約1400人)に参加しました。前回は雨で中止でしたが、今回は御殿場口にて藤井社長以下56名が参加しました。当日はあいにくの曇り空でしたが澄んだ空気の中、皆ゴミ袋を手に一生懸命ゴミ拾いに汗を流しました。これからも環境保護活動に積極的に取り組んでまいります。

ページの上へ