環境整備活動(2011年度)

「しずおか未来の森サポーター」第4回森林保護活動

2011年11月5日、当社は「しずおか未来の森サポーター」協定に基づく4回目の森林整備活動を実施しました。今回は背が高く太い木が数多くありましたが作業は順調に進み、予定時間内に約150本を伐採することができました。中には切り倒すまでに45分もかかる大物を手掛けたメンバーもいて、道具の扱いや要領など参加者のレベルが全体的に向上しているのが感じられました。今後はさらに経験者を増やし整備活動のレベルアップを図っていきます。


千本松原公園清掃活動

2011年10月1日、当社は独自の環境整備活動の一環として、本社所在地である沼津市の海岸沿いに位置する千本松原公園の清掃活動を行いました。今回は第一回目の活動で56名が参加しました。当日天候には恵まれましたが、公園内は前週の台風15号の影響で細かいビニールごみや粉々になった発泡スチロールが散乱し、清掃には大変手間取りました。しかし参加者は根気強くひとつひとつごみを手で拾い集め、僅かなエリアでしたが見違えるようにきれいになりました。今後もこのような清掃活動を定期的に行っていく予定です。


「しずおか未来の森サポーター」第3回森林保護活動

2011年6月4日、当社は「しずおか未来の森サポーター」制度に基づく、富士山こどもの国内協定森林の第3回整備活動を実施いたしました。従業員74名が参加し、約250本を間伐しました。今回は成長を太い木に阻まれた細く朽ちかけた木を多く伐採することにより、樹木の成長のためにいかに光と空気の流れが欠かせないものかということを、感じることができました。初めて参加する社員が多かったものの、3~4名でチームを組んで積極的に下刈作業や間伐作業に取り組み、当初の予定(100本)を大幅に上回る本数を伐採することができました。

  • 作業前

  • 作業後

ページの上へ