事業活動(開発)

R&Dユニット/プロダクトアウト型商品開発

こだわりの味づくりを担当する「技術チーム」と、おいしさを伝える、魅せる外装(パッケージ)を手掛ける「デザインチーム」とが一体となった、独自なスタイルのプロダクトアウト型商品開発を行っています。

内と外が常に連動しながら、本質を見失わないトータル的な商品づくりをしていることが他社にない米久の強みであり、米久らしさはそんなところからも生まれています。

蓄積された加工技術や知識を駆使し、新たなテーマやタイムリーなニーズに応じた果敢な取り組みで常識にとらわれず、「他社にない、他社よりおいしい」、常にお客様に感動を与える米久らしい商品を創り出しています。


加工品事業部/マーケットイン型商品開発

市場からの要請を基に商品づくりを行なう、いわゆるマーケットイン型の商品開発を加工品事業部で行っています。

加工品事業部の3ユニット(「ハム・ソーセージ商品ユニット」「デリカ商品ユニット」「マーケティングユニット」)が協働してマーケット分析から販売促進まで見据えた一貫した商品開発を行なうことで商品力の強化を図っています。

当社の原動力は独創的かつ柔軟な発想力と、スピード感のある行動力です。
その蓄積されたノウハウを最大限活用して新たな市場を開拓していきます。

ページの上へ