TOPICS

2014年08月01日
瀬戸内六穀豚商品サイトがオープンいたしました。
2014年06月27日
瀬戸内六穀豚が「広島県産応援登録制度」に登録されました。

瀬戸内六穀豚のこだわり

安心・安全性とおいしさにとことんこだわりました。 うま味・コクがあり、後味あっさりして、あきがこない
おいしい豚肉です。

「広島県産応援登録制度」に登録されました。

広島県産応援登録制度

おいしさへのこだわり

飼料

肉のうま味、脂の甘みを作り出す6種類の穀物(とうもろこし、大麦、小麦、米、マイロ、大豆)をメインにしたオリジナル配合飼料を与え、
肉質(しまり)・肉色(淡色)・脂肪色(白)にもこだわりました。

6種類の穀物(とうもろこし、大麦、小麦、米、マイロ、大豆)

※ (株)味香り戦略研究所調べ

口に入れた瞬間にうま味が広がり、後味はあっさりした豚肉です。

安全性へのこだわり

広島県推奨のHACCP生産方式に基づいた「畜産物安全安心生産農場認定制度」に認定された4牧場で母豚からの一貫生産を行っております。
第一牧場で母豚の生産を行い、第二~第四牧場へ供給し肉豚の生産をおこなっております。
母豚から一貫した生産を行うことで安定した供給および品質が実現できています。

安全性へのこだわり

瀬戸内六穀豚の概要

生  産
大洋ポーク株式会社(米久グループ)
産  地
広島県
品  種
ランドレース・大ヨークシャー・デュロックの三元交配
出荷頭数
年間約57,000頭
広島県処理頭数の約60%以上(2015年末現在)
瀬戸内六穀豚
瀬戸内六穀豚の概要

瀬戸内六穀豚 生産所在地

瀬戸内六穀豚 生産所在地

瀬戸内六穀豚の姉妹ブランド

「上州六穀豚」「茨城県産 六穀おとめ豚」瀬戸内六穀豚と同様に6種類の穀物をメインにしたオリジナル配合飼料を与えております。